アイドルマスターシンデレラガールズの登場アイドル、堀裕子についての情報をまとめるWikiです。

このページはまだ中途半端な状態です…!



基本プロフィール

名前堀裕子
ふりがなほりゆうこ
身長157cm年齢16歳
体重44kgスリーサイズ81/58/80
誕生日3月13日星座魚座
血液型O型利き手
出身地福井
趣味サイキックトレーニング
CV鈴木絵理

概要

外見

言動

サイキック

お仕事

アイドルへの姿勢

出身・家族

福井県出身。
家族は、両親に関して言及がある。仲はいたって良い様子。呼び方は「お父さん」「お母さん」(初言及はメモリアルコミュ)
過去に裕子がサイキックに目覚めたことを両親に報告したとき、裕子に対してこっそり自分もサイキッカーだったと打ち明けた。
その力は娘に受け継いだことで自身は力を失ったという。*1Vast World
[彩☆きっく乙女]では母親や地元のことに関して語ってくれる。特訓前の着物はもともと母のもの。
お祭りに出かける娘に対して、スプーンは置いていくように告げたらしい。

生活

現在は事務所の寮住まいである。(世直しギルティ、巴ストーリーコミュ
自室は必ずしも常に片付けているわけではないようで、年明けには掃除のため清美たちに押しかけられていたほど。(デレぽ
  • 学校生活
高校生。寮から通学していると思われる。学校からレッスン室までは走ってこれる距離らしい(ぷちデレラ
 遅刻に関して言い淀んでいる台詞があり、無遅刻というわけではないようである(デレステN
[セーシュンエナジー]では事務所で宿題をしており、学校生活のことを様々語ってくれる。
[夕焼けテレパシー]では実際に学校で居残りで課題をやっている様子が描かれる。それによると成績は段々ついていけなくなってしまったらしい。
クラスの友達がLIVEに来てくれるらしい([夕焼けテレパシー]
 制服は灰色のブレザー。Yシャツの首元に赤白ストライプのリボン、スカートは縹色のタータンチェック。靴は茶。かばんはグレー地に紺の取っ手。([セーシュンエナジー][夕焼けテレパシー]
ブレザーではなく黄色いパーカーを上から羽織っていることもある([セーシュンエナジー][あんず色の青春]
  • 超能力同好会
学校にて所属している。
多忙のためかなかなか顔を出せていないが、スマホで連絡はとりあっている([セーシュンエナジー]
活動のひとつは『さいきっく・人助け』で、その内容はハンドパワーで重たい教材を運ぶ、どこかに飛んで行った野球ボールをダウジングで探す、
未来予知で次のテストのヤマを予知するなどで、そのために日々努力しているという。意外に当たると評判らしい。(裕子ストーリーコミュ

身体能力

  • 視力
コンタクト・眼鏡を使用する描写はない。(衣装でモノクルは着用した。)
祭りの雑踏で愛梨を見つけ出した。「100メートル先まで視える、私のサイキックアイ」(絶対特権CD
  • 聴力
遠くから全力トライしようとしてくる茜の呼び声に愛梨や藍子より早く気付いて危険を知らせた(絶対特権CD
  • 嗅覚
背後にキノコがあることを匂いで察知し言い当てた。(デレステ[サイキックマジシャン]
  • 体力
体力には自信があると公言している。(ぷちデレラ、ぷちエピソード
「サイキックパワーはまず身体作りから」と毎日訓練しており。土手で走ったりスプーンを曲げたりしている(ぷちエピソード
実際に行っているかは不明だが、「エスパーの特訓はハードですよ。腹筋、腕立て、持久走 !」らしい。(デレステ[さいきっく☆ボイス]
茜にも体力を褒められており、裕子いわく「茜ちゃんといっしょにいると、なぜか体力がついていく」*2サマカニ!
しかし加重を受けての運動は苦手なのか、騎馬戦で馬役になると疲れて目をぐるぐる回してしまう。([やりすぎお姉さん]片桐早苗、茜ストーリーコミュ
わんこを呼び寄せるために聖來と共に数時間踊り続けたことがあるが、その際は聖來より先にヘトヘトになってしまった。(シン劇134話
またポニーテール乙女同盟で自主トレの話になると法子ともども逃げだそうとする場面も。(リフレッシュルーム、花見ドリフ2019
  • 泳ぎ
水中での息止めは一分以上できる(メモリアルコミュ
泳ぎに苦手意識はない様子。(サマカニ、カリブアイプロ、comic cosmic
むしろ遠泳に自信があるのか、遠くに見える島まで泳ごうかと提案したことがある(comic cosmic
  • 平衡感覚
船酔いとかはしないらしい([彩☆きっく乙女]
  • 腕力
早苗が「あたしも負けそう。その腕力……。」とこぼした。(裕子ストーリーコミュ)
ボウリングで選ぶ球は8ポンド(曲げやすそうだから)。重い球を選ぶ雫たちに感心している*3シン劇861話
  • 握力
雫が開けようとして開けられなかったミルクジャムのビンのフタを開けてみせた。(裕子ストーリーコミュ
茜ともども、ゲーセンでハンドグリップを獲りたがっていた。アイドルに必要なのは、笑顔に愛嬌、個性に度胸、そして「握力」らしい。(絶対特権コミュ
  • 走力
過去に文化祭のテレポートショーを成功させるために、毎朝毎晩、短距離ダッシュの練習をしたことがあるらしい([絶対特権主張しますっ ! ]特訓エピソード
(「運動が得意」なアイドルとして茜に呼ばれた)アイドル運動会のパン食い競争でその実力を披露し、
最初は(みちるらしきアイドルに先んじられ)あわや2位になるかと思われたが挽回し、
「パンをくわえてからのダッシュはホンモノ」と茜に言わしめた。(茜ストーリーコミュ
  • 発声
高さ139cm以上の砂で出来たぴにゃ像を大声だけで崩すパフォーマンスをした(comic cosmic
  • 健康
本人いわく「サイキック・体が丈夫」([彩☆きっく乙女]
風邪はひいたことがないが、熱が出たりセキが出たりはたまにあるらしい。(ぷちデレラ、オーストラリアアイプロ
スキー場に行った面々のなかでは一人だけ寒がっていた。(PWAドラマCD
  • スポーツ
「体力には自信がありましたが、運動神経は人並みだった」らしい。(ぷちエピソード
スノーボードは初体験で、同じく初体験の未央やきらりより上手でなかった。(PWAドラマCD
ボウリングではガーターを連発。
茜には「パワーが足りない」、藍子には「力を抜いてみたら」とアドバイスをされたが、うまく力の抜き方がわからず、最終的には藍子の自然な姿を見習った。(絶対特権コミュ
その甲斐あってか、その後「脅威の2ケタスコア」を取ることができたようだ。([絶対特権主張しますっ ! ]特訓エピソード

食べ物

  • イチゴ
「かき氷」という単語が話題に出た瞬間、「あ、イチゴ味がいいです!」と(聞かれてもいないことを)即答した。(PWAドラマCD
アイドルバラエティ 究極のショートケーキを作ろう!?では究極のショートケーキを作るために「究極のイチゴ」を探し求めた。→[ミラクルパティシエール☆]堀裕子
ユニット「ストロベリーパニック」としてのLIVEでは究極のイチゴを土産に。危険を感じ、イチゴパスタを作ろうとする巴への説得を試みるが、むなしくイチゴパスタが誕生した。(第16回ドリフ
ユニット「着ぐるみぐるみ」ではイチゴ狩りの楽しさをテレパシーで観客に届けようとしたが、亜里沙に届いてしまった。(2017GWドリフ
[彩☆きっく乙女]特訓前ではいちご飴を持っており、二粒あるうちの一粒をプロデューサーに勧めてくれる。
  • 焼きそば
夏祭りに遊びに来たはずが、なぜかいつの間にか焼きそば屋の屋台の手伝いをしていた。(絶対特権CD
スイカ割りで集中するために感覚を研ぎ澄ませたところ、焼きそばの匂いを嗅ぎつけた。(シン劇第753話
また、ユニット「MONO-LILITH」のLIVEでは、マキノのプラン通りにコールを感じる感覚を研ぎ澄ませたが、屋台の焼きそばの匂いが気になって集中できなかった。(2018夏祭りドリフ
  • 温泉卵は秘めたるエナジーを感じるから好きらしい(デレステ[湯けむりサイキッカー]
  • 「ホワイトデーお返しキャンペーン」での好みの食べ物はジャンボプリン(2016年)、マシュマロ*4。(2018年・2020年
  • 目の前にいっぱいのケーキを前にして、悩んだ末にチョコのものを選んだ(2020年誕生日

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メンバーのみ編集できます