アイドルマスターシンデレラガールズの登場アイドル、堀裕子についての情報をまとめるWikiです。



アイドルマスター シンデレラガールズ

本作の主要グループであるCINDERELLA PROJECT(以下CP)のメンバーには含まれていないが、堀裕子も同じ346プロ*1所属のアイドルとして、セリフ付きで登場。
アニメの後日談的なボイスドラマ・マジックアワーにも登場する。
フライデーナイトフィーバーでの紹介文は「さいきっくパワーを会得(?)したという、エスパーアイドル。曲げるためのスプーンを常に持っているらしい。

#2「I never seen such a beautiful castle」

セリフはないが、堀裕子と及川雫の二人で背景に小さく登場。
島村卯月・渋谷凛・本田未央が346プロの建物内を「冒険」しているシーンにて、フリルドスクエアのダンスを廊下から覗く3人の後ろを歩いていた。
裕子がやや前を歩き、雫のほうを向きながら何か話していた様子。
服装堀裕子(特訓前)*2

#5「I don’t want to become a wallflower」

(スタッフ)

片桐早苗・及川雫・堀裕子の3人組で登場*3。交通安全運動週間*4のイベントで、スカート姿の警察官衣装*5で登壇。
またステージ下では未だデビュー前のCPメンバーたち(多田李衣菜・緒方智絵里・三村かな子・諸星きらり・神崎蘭子)も同様の恰好でチラシを配っていた。
壇上の3人は優しげに交通安全の注意を呼び掛けていたが、裕子が力んでマイクを振り下ろした瞬間、雫のシャツの胸元のボタンがひとりでに弾けて下着が顕わになってしまう*6ハプニングが起こり、会場の男性客*7が色めきたった。
その後、恥ずかしがる雫に両脇の二人が寄りそうそぶりも見せた。

この後のファンとの交流エピソードもマジックアワー#5にて堀裕子の口から語られた。*8

(セリフ)

#10「Our world is full of joy!!」

    • 2015/03/19
本編には登場しないが、背景の「Idol Festival」のイベントポスターに写っている。(美嘉が楽屋から出ていくシーン)
N特訓後の図柄。

#12「The magic needed for a flower to bloom.」

本編には登場しないが、マジックアワー#12に登場。
安倍菜々をパーソナリティ、「346プロサマーフェスに参加するアイドル」として佐久間まゆと堀裕子がゲストに。
初参加のフェスに緊張している思いの丈を話した。
ちなみに、まゆは前回のウィンターフェスに出演しており裕子より早期に活躍していたようである。

#13「It's about time to become Cinderella girls!」

(スタッフ)

サマーフェスの出演者として登場。舞台裏にて出演者全員*9で円陣を組んだシーンにて、思わせぶりな小梅のセリフの後に「何か」を感知していた。
衣装[おちゃめなサイキッカー]堀裕子(特訓後)
本編からは窺い知れない情報ではあるが、WebNewtype公開のセットリストによると、
      • M2 「ゴキゲンParty Night」白坂小梅・堀裕子・高森藍子・日野茜・十時愛梨・川島瑞樹
      • M12 「ミラクルテレパシー」堀裕子
        MC(堀裕子による驚異のサイキックショー!)
      • M15 「Orange Sapphire」十時愛梨・日野茜・高森藍子・星輝子・堀裕子
        M16 「絶対特権主張しますっ!」十時愛梨・日野茜・高森藍子・星輝子・堀裕子
      • MC(全員)
        M28 「輝く世界の魔法」フェス出演者全員
        アンコール
        M29 「ススメ☆オトメ〜jewel parade〜」フェス出演者全員
以上に参加したようである。
CPらによる「できたてEvo! Revo! Generation!」「GOIN’!!!」」もモニターで観覧していた。

(セリフ)

#15「When the spell is broken…」

セリフはないが、ワンカットだけ、片桐早苗・及川雫との3人組で登場。
美城常務の決定で全プロジェクトが白紙になり慌ただしい様子の346プロの出口にて、
プロデューサーや*メンバーとすれ違いつつ、傘を手にして小走りで出ていった。
服装[おちゃめなサイキッカー]堀裕子(特訓前)*10

マジックアワー#15にも登場。
パーソナリティは小日向美穂。ゲストは「ちょっとばかり個性の強いおふたり」として堀裕子と上条春奈。
最近バラエティアイドルとして扱れることを気にしつつも、「驚く顔や笑顔を貰うのが一番好き」と、現在の仕事への充実感を窺わせた。
またサイキックでフォークを使わないことへのこだわりを力説した。

#16「The light shines in my heart.」

(スタッフ)

川島瑞樹・十時愛梨が司会を務める番組に出演。体操服姿でチーム競技*11をしており、ボルダリングで奮闘する同チームの安部菜々を「サイキック支援」した。
鈴帆・笑美・仁奈のやりとりをモニターで観覧し笑う場面も。収録後は菜々らと談笑。
服装堀裕子(特訓前)

翌日に裕子ら各アイドル*12が集められ、裕子は新しい企画の話ではないかと意気揚々だった。
しかし予想に反して、「偉い人」から美城常務の「路線変更企画書」(バラエティ路線の仕事の減少、アーティスト面の強化)を提示され、
各々の「キャラクター」見直しを指示されてしまい不本意な様子だったが、
前川みくの発案・プロデューサーの尽力により、裕子たちはCPと協力して活動できることとなった。(CPは「シンデレラの舞踏会」までは美城常務から不干渉とされている)
服装[おちゃめなサイキッカー]堀裕子(特訓前)

(セリフ)

第17話次回予告ムービーにも安部菜々・前川みくとともに登場。

#25「Cinderella Girls at the Ball.」

(スタッフ)

大規模イベント『シンデレラの舞踏会 power of smile』に出演。緒方智絵里・輿水幸子とともにステージに上がり、智絵里と客の応援のもとスプーン曲げを試みて念じ続けたが、
なぜか幸子の座ろうとした椅子の足が曲がり、さらには転倒して勢い余った幸子の姿勢が二つ折りになり客の笑いをとるという結果に終わった。
衣装[おちゃめなサイキッカー]堀裕子(特訓後)

またエンディングにて再登場。スタジオにて諸星きらり・姫川友紀とともに放送番組の撮影を行っていた。
衣装[さいきっく☆ボイス]堀裕子(特訓後)

(セリフ)

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(しんげき)

第1期

  • #9 刑事(デカ)の回
    • 2017/05/30
『三姉妹刑事 第4話 SEXY&GUiLTY』(アニメオリジナル)
登場人物堀裕子 片桐早苗 及川雫 宮本フレデリカ 橘ありす 川島瑞樹 大和亜季
Blu-ray&DVD 第2巻に収録。パッケージイラストもセクシーギルティの3人。

第2期

  • #14 事務所の回
    • 2017/10/03
『私の大切な…』(アニメオリジナル)
登場人物千川ちひろ 大和亜季 脇山珠美 三船美優 城ヶ崎美嘉 二宮飛鳥
向井拓海 堀裕子 ヘレン 和久井留美 ライラ 横山千佳
セリフ無し。
Blu-ray&DVD 2nd SEASON 第1巻に収録。
  • 火曜シンデレラシアター#18
    • 2017/10/31
『心の声を伝えよう』(原作478話)
登場人物堀裕子
ゲーム内で視聴可能。
Blu-ray&DVD 2nd SEASON 第1巻に収録。
  • #21 CDの回
『ガールズシャッフル!』(原作295話)
    • 2017/11/21
登場人物神谷奈緒 星輝子 小早川紗枝 堀裕子 北条加蓮
Blu-ray&DVD 2nd SEASON 第2巻に収録。

第3期

  • テレビCM(#27〜#30)
    • 2018/07/03
登場人物市原仁奈 堀裕子
再放送では無し。
  • すぷふぇすDAY1用新作アニメ「ひなまつりっ!」
    • 2018/03/03
登場人物佐々木千枝 諸星きらり 北条加蓮 緒方智絵里 五十嵐響子 堀裕子
未放送。Blu-ray&DVD 3rd SEASON 第1巻に収録。

第4期(CLIMAX SEASON)

  • #42 スポーツの回
    • 2019/04/16
『重いのには慣れちゃってて』(原作861話)
登場人物片桐早苗 及川雫 堀裕子
CLIMAX SEASON Blu-ray&DVD 第1巻に収録。
  • #47 勉強の回
    • 2019/05/21
『なら私にもできますね!』(原作849話)
登場人物一ノ瀬志希 堀裕子
CLIMAX SEASON Blu-ray&DVD 第2巻に収録。

Extra Stage(しんげきえくすて)

  • エンディング曲
『Sing the Prologue♪』
    • 2020/03/24 〜
久川凪(CV:立花日菜)、関裕美(CV:会沢紗弥)、遊佐こずえ(CV:花谷麻妃)
三村かな子(CV:大坪由佳)、堀裕子(CV:鈴木絵理)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

漫画・アニメ

メンバーのみ編集できます